【問題解決】トヨタで学んだアフィリエイトで稼げるコツ

トヨタ,問題解決

 

トヨタには問題解決という手法があります。

 

それが下記です。

 

 

STEP1.問題を明確にする(問題の明確化)

 

STEP2.問題を層別し、問題点を特定する(現状把握)

 

STEP3.目標を設定する(目標設定)

 

STEP4.真因を特定する(要因解析)

 

STEP5.対策を立案する(対策立案)

 

STEP6.対策を実行する(対策実施)

 

STEP7.結果と取り組み過程を評価する(効果の確認・評価)

 

STEP8.標準化し、横展する(標準化)

 

 

 

これはアフィリエイトでも同じことが言えます。

 

上記のSTEPに則って考えていきます。

 

 

実際に書き出すのはSTEP1だけで大丈夫です。

 

内容はざっくりとしか書いていないので
「考え方」の参考にしてみてください。

 

 

 

STEP4までが肝心な考え方であり、あとは実行して振り返りをする流れになります。

 

 

本記事ではSTEP4までの解説をします。

 

 

参考にSTEP8までの一連の流れをA3用紙1枚にまとめて記入すると
完成形は下のようになります。

 

 

トヨタ,問題解決

 

 

 


はじめに

 

最初のSTEPでは問題を明確にしていきます。

 

その前にあなたはなぜアフィリエイトを始めるのか。

 

これを明確にしていきましょう。

 

 

 

アフィリエイトで何を達成したいのかを考えていないと後々辛くなります。

 

アフィリエイトは簡単に稼げるものでないからです。

 

 

自動化はできます。

 

しかし、最初は特にコツコツと苦労しながら知恵・知識に投資しながらアウトプットをし続けなければいけません。

 

 

 

はじめの頃は収入が得られないので、バイトの方が稼げます。

 

これでは目標がなければ挫折してしまいます。

 

 

 

そこで、なぜあなたはアフィリエイトを始め、何を達成したいのかを考えていきましょう。

 

 

何でもよいです。

 

 

できる限り考えられることを洗い出していきましょう。

 

 

 

洗い出せたら、それらを数値(お金)で表してみてください。

 

 

例えば、「旅行に行きたい」なら100万円あれば良い旅行ができそうですね。

 

 

いつまでにできるかはあなたが1日にどれだけ作業できるか、
どれだけの知識があるかなどで変わってきます。

 

 

 

仮に1年以内と目標を置いてみます。

 

 

すると「私は来年の今頃までに100万円貯めたい」
アフィリエイトをやる目的ができます。

 

 

 

これは人によって目的が変わりますが
「100万円/月稼ぎたい」といった月単位で考えても構いません。

 

 

自分のモチベーションを保てるような目的を持って始めてみましょう。

 

 

STEP1.問題を明確にする(問題の明確化)

 

これをトヨタの問題解決に当てはめてみます。

 

 

問題ではないですが、あなたがありたい姿として考えてみます。

 

 

 

「1年以内に100万円を貯め、旅行に行きたい」
とすると
「私が○○年○○月までにお金を100万円貯めて旅行する」
という風に表現できます。

 

 

 

まだ始めたばかりで収入が0とすると、現状とありたい姿とのギャップは100万円になります。

 

 

 

これを目的にしてアフィリエイトを始めると
挫折しにくくなるかと思います。

 

 

できればこれを紙に書いて、家のどこかに掲示しておくと
モチベーションを保てるかもしれません。

 

 

 

これを問題として定義するなら下記になります。

 

 

「私が旅行する為に必要な100万円を貯められていない」

 

 

 

トヨタ,問題解決

 

 

 

書き方は自由です。

 

 

自分のためにやっていることなので形式にこだわらず書いてみましょう。

 

 

 

STEP2.問題を層別し、問題点を特定する(現状把握)

トヨタ,問題解決

 

STEP2の完成イメージはこんな感じになります。

 

 

先ほどの
「私が旅行する為に必要な100万円を貯められていない」
に起因する事柄を4W(Who 、What、When、Where)などで考えてみましょう。
(4Wにこだわらず、人・物・金・情報、 質・コスト・納期など何でも良いです。)

 

 

これは一度候補に挙げようとしたものを消さずにできるだけ可能性を潰さないように考えます。

 

 

極端なことを言うと、全く関係なくても取り合えず残しておくイメージです。

 

 

 

例えば、Whoなら
「私(読者のあなた)、トップアフィリエイター、読者、友人、家族、、、」
など何でも思いつく限り書いていきます。

 

 

 

Whatなら
「サーバー、ドメイン、サイト、商品、記事、メルマガ、ランディングページ(LP)、、、」
などです。

 

 

自分が思いつくことを書いてきます。

 

わからいないことがあったらググって情報を集めます。

 

 

他のサイトを見てどんなことが書いてあるかを参考にしてみるのも良いです。

 

 

 

集めた情報をもとに、「100万円を貯められていない」ことに最も関連が強そうな項目を選んで表にしてみます。

 

 

仮にWhoとWhatを切り口にしてトップアフィリエイターとの差を考えてみることにします。
(数値もすべて適当に書いてます)

 

 

 

ここで取り組む項目として「商品が購入されていない」ことが挙げられました。

 

 

 

では、商品が購入されるまでの流れを考えてみましょう。

 

下記はざっくりとした一例です。

 

 

 テーマを決めた(脱毛、エステなど)
⇒ターゲットを決めた(男・女、年齢など)
⇒売りたい商品を決めた
⇒サーバー、ドメインを取得した
⇒サイトを開設した
⇒商品を設置した
⇒記事を書いた
⇒あなたのサイトに興味を持ったお客さんが訪れた
⇒商品を購入した

 

 

 

上記のように実際には売れていなくても、購入して頂くまでのサクセスストーリーで書いていきます。
(実際は、こんなに綺麗にいかないのでメルマガを設置して興味を持って頂いたり、他の媒体を使ってアクセスを促したりと工夫をします)

 

 

 

あなたのサイトのどこに問題があるか考えてみましょう。

 

 

 

そもそもサイトを開設していないのであれば、取り組むべき点は「サイトを開設する」といった流れになります。

 

 

ここでは「お客さん(読者)がサイトを訪れる際に、商品が購入されていない」について考えてみます。

 

 

 

完成イメージをもう一度載せておきます。

 

 

 

トヨタ,問題解決

 

 


STEP3.目標を設定する(目標設定)

トヨタ,問題解決

 

↑STEP3のイメージです。

 

 

STEP3では、STEP2で導いた取り組む問題点について、目標を設定します。

 

 

ここの目標は「何を」「いつまでに」「どれだけ」といった
定量的かつ具体的に表現します。

 

 

STEP2では問題点を1つに絞りましたが、問題は1つとは限らないので
ありたい姿と同じ数値にはならないはずです。

 

 

1つの問題について解決できたと想定した時の数値目標を立てます。

 

 

 

また、目標を立てたらありたい姿までどれくらい貢献できるかも考えると、
より具体的にゴールまでの距離感が見えてくると思います。

 

 

 

つまり、1週したらまたSTEP2に戻り、問題点を特定するといった作業を繰り返すことで改善していく流れになります。


STEP4.真因を特定する(要因解析)

 

このSTEPはSTEP3の目標を達成するため、STEP2の問題点の真因を特定していきます。

 

 

真因を特定する際に、思い込みや憶測はNGです。

 

事実に基づいて「なぜ」その問題となっているのか絞り込んでいきます。

 

 

トヨタでは「5なぜ」と表現されることがありますが、5回にこだわる必要はありません。

 

真因を特定できるまで「なぜ」を繰り返すことに意味があります。

 

 

ここで注意が必要なのは、最終的な真因としてついつい他人のせいにしてしまいがちですが
最後は自責で捉えてください。

 

 

人のせいにしたら何も改善できません。

 

 

 

真因を特定するコツとしては、「だから」を入れて逆が成り立つかどうか確認すると良いです。

 

 

例えば、
「お客さん(読者)がサイトを訪れる際に、商品が購入されていない」のはなぜか
⇒「サイト管理者を信用できない」から。

 

 

この逆は
「サイト管理者を信用できない」
⇒だから「お客さん(読者)がサイトを訪れる際に、商品が購入されていない」

 

 

となります。

 

 

 

4M(Man;人、Machine;機械・設備、Material;材料、Method;方法)で分けておくと頭の整理に役立つかと思います。

 

 

 

イメージはこんな感じなります。

 

実際はできる限り多く書き出さないと真因に辿りつけませんので、本STEPはかなり重要なSTEPになります。

 

 

 

トヨタ,問題解決

 

 

 

普段から「なぜ」という意識をもって行動すると
点だった知識が線になり、面になっていきます。

 

 

さいごに

 

今までのSTEPは一例なので(数値も内容も適当です)、
「考え方」の参考として、頭の整理に使っていただければと思います。

 

書き方もあなたの好きなように書いてください。

 

 

 

恐らく、目標があるだけでもモチベーションに繋がります。

 

やるべきことが見えてくると、もっとモチベーションが上がります。

 

 

 

是非あきらめずに継続して「自由」を手に入れましょう。